カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

天地創造を読んだ次の日の朝飯

はじめに神は米と豚とを創造された。

米は安く、細く、要するにタイ米であり、よく分からないおひつが白米を覆っていた。

神は「お肉あれ」と言われた。すると豚があった。

神はその豚を見て、良しとされた。神はその豚の肉をタレで漬け込んで良い感じに下ごしらえされた。

神は豚肉をサッチュルークと名づけ、白米をバイと名づけられた。夕となり、朝となった。第一日である。

神はまた言われた。「白米の上には豚肉を乗せて、朝ごはんにせよ」と。そのようになった。

神はホカホカの白米の上に、タレで漬け込んだ豚肉を乗せた。

f:id:wn_trinity:20170605232304j:plain

神はその料理をバイサッチュルークと名づけられた。夕となり、また朝となった。第二日である。

神はまた言われた。「なんか味気ないので、漬物が現れよ」と。そのようになった。

神はその漬物をチュロックと名づけられた。神は見て、良しとされた。

私は言った。「うまいやん」と。そのようになった。つい最近の朝飯である。

久しぶり。ブログ書くのは、いやマジで

今週のお題「ブログ川柳」

久しぶりです

せやからさぁ、分からへんねん。何書くか。

言うてもな、色々あってん。あれからな。

仕事して、タイにも行って、まぁアレよ。

生きてます。一応なんとか、やってます。

もうええわ。もーコレ無理やわ、575。

あとでまとめる

ブログをサボってた間に色々あったので、何についてを書こうか迷うっつーか思い出すのに時間が掛かります。人生とは忘却の連続であり、永遠でないからこそ尊いものです。シナプスに霧が掛かって既知が未知なるものに変貌する時、人はその価値を知るのかもしれませんね。こんな感じで中身がありそうでないことを言うヤツのことを世間では知ったかクソ野郎と表現します。発音はとっとこハム太郎と同じです。おめでとうございます。

ひとまずカメラと海馬のメモリをどんがらどんとひっくり返して、とっ散らかった記憶をえっちらおっちら記事にしてこうかなと思います。今日は疲れたのでまた後日。おやすみなさい。

Wingmoneyの本社に単身乗り込んだ話

カンボジアにおけるフィンテックの雄、Wingmoneyの本社に行って、中の人たちとお話してきたよ。

Wingmoneyってなあに?

この会社です。カンボジアのモバイルバンキングサービスをやってる中では最大手。デカイぞスゴイぞ。

www.wingmoney.com

この会社が提供してる「Wing」というモバイルバンキングサービスについては、別の在住者の方々がアレコレ詳しく記述してくれてるので、詳しく知りたい方はそっちを見て頂ければと思います。

www.sekai-lab.com

soccer-tabi.staba.jp

kizuna.konkhmer.info

何でWingmoneyに行ったの?

ECサイトに組み込んだりとか、月額サービス引き落としとか、レストランでの支払いとか、サプライヤーへの支払いとか。カンボジアにおけるビジネスの決済手段として「Wingを使いたいなぁ…」と仰っている方がたくさんいらっしゃいまして。

でも、どうやったらWingを使えるのかがサッパリ分からず。オンライン上では全く情報がヒットしない。公式サイトを調べても、詳しい数字や要件は非公開。こらあ直接アレコレ聞くしかねーべと、本社に単身乗り込んでみた次第です。

何を聞いたの?

Wingをスモールビジネスに組み込むためにはどーすればええねん、て感じで色々聞いた。Wingを導入するための必要な条件、サービスの内容や手数料について、各種ドキュメント類はどうなってるのかとか、その辺を中心に。

英語?気合いでどうにかしました。というか「ワイの英語力ウンコやからゆっくり喋ってくれ」って頼んで事なきを得たよ。5回3失点程度でまとめられたと思う。しんどかった…。いい加減マジでちゃんと英語を勉強しないとなぁ。

最終的にどうだったの?

想定する内容は、Wingが定める要件さえ満たせば大体は実現可能だろうということが分かりました。エンタープライズ向けのパッケージが用意されているので、ビジネスの形態に合わせて必要なプランを選べばいいようです。

ちなみに、決済金の振り分けを内部で自動的に制御する場合、ちょっと複雑なプログラミングをする必要あり。例えば100ドルの決済のうち、50ドルをA社に、40ドルをB社に、9.5ドルをC社に、0.5ドルをWingへの手数料に。みたいな感じでお金を振り分けたいような場合ですね。

その辺はまぁ、プログラミングの素養があるので何とかできるんじゃねーかなと思います。XHRとかJSONフォーマットであることを願おう、うん。言語がPHPでもOKならなお良し。

その他の詳しい要件については、Wingが持ってる各種ドキュメント(WEB非公開)を参照しないと分からないのですが、先方が「営業に使うなら好きに使っていいよー」というお墨付きで、近々資料を頂けることになりました。ウェーイ。

Wingの名前は知ってるけど、ビジネスにどう活かせるのかがイマイチわからん…という状態の方も多いと思うので、翻訳して見やすい形でそのうち公開できればなーと思います。

冬来たりなば春遠からじ

今週のお題「冬の寒さ対策」

ねづっちです

春遠く未だ余寒の日本とかけて、常夏の国カンボジアと解きます。その心は、どちらもカンキが来るでしょう。ねづっちじゃないです。

謎かけやったあと一呼吸置いて「割と凄いけど別に面白くはないよね」って感じの生暖かい雰囲気で拍手されるシーン、割と好きです。でも、ねづっちは好きじゃないです。

何気なく襟元をクイっと正す仕草をやったら「ねづっちみたいwwww」と煽られた経験があるので、僭越ながら繰り返しアナウンスさせて頂きますが、ねづっちは好きじゃないです。

奴はすべてのスーツスタイルの男性に原罪を被せた。その罪を贖うために、底辺YouTuber(1年半の広告収入1800円)という業を背負ってゴルゴダの丘を登っているのだと思うと、幾分か優しい気持ちになれます。

みんな、ねづっちチャンネルをよろしくね。中身を見たことないので面白いかどうかは知りませんが。見所は再生数に対する低評価の数です。サムネもおすすめ。

f:id:wn_trinity:20170130120519p:plainf:id:wn_trinity:20170130120517p:plain

ねづっちがペットボトルに尿を入れたり、洗濯機から頭が抜けなくなったりしたっていう噂が立ってもおかしくないと思う。

謎かけの下りが言えたから、後はどうでもいいや。おしまい。一生分のねづっちをここで使った気がする。あ、どうでもいいけどネヅッチって書くと、長身でビッグサーバーのテニスプレーヤーみたいになるよね。錦織に4勝7敗で負け越しそうな名前。

SEO対策にはコンテンツ充実よりもスマホ対応した方が良いのでは

最近はWEBマーケティングを扱う上では避けて通れない、SEO界隈についてずーっと追いかけてる。あ、SEO対策ってのは、GoogleとかYahoo!みたいな検索エンジンで上位表示させるための施策です。SEO対策をしっかりやってると、WEBサイトの検索流入が増えてヨホホイヨホホイと小宇宙が煌めいて絶頂に至る。今回の記事ではGoogleの事例に絞るよ。

SEO上では、基本的には「有益な情報と上質な体験をユーザーにもたらすコンテンツを持つサイト」が評価されている。具体的に説明すると、以下の条件を満たしてるとSEO的にイケてるサイトと評価されて、検索上位に表示されます。

コンテンツ面のSEO対策

  • 豊富な量のコンテンツを抱えている
  • ナチュラルリンク(被リンク)が多い

詳しくはこの記事を参照。

seopack.jp

極論を言うと、ユーザーにとって役立つ記事を毎日10000文字で作成して、毎日のようにネット上でバズらせれば、間違いなく検索上位で表示される。要するに、Wikipedia並みのボリュームでウケる記事を毎日書けということです。まぁ、これは「毎日練習すればオリンピックで優勝できるよ!」と言っているようなもので、万人が真似できるような話ではないと思う。それが出来れば誰も苦労しねーよっていう。

この辺うまーく誤魔化してゴリゴリのSEO対策を施した結果、派手に炎上爆発四散したのがWELQです。正道違うべからず。コピーコンテンツ、ダメ、ゼッタイ。詳しくは下記の記事が参考になる。

shijinblog.hatenablog.com

WEB構造面のSEO対策

  • 表示が早い
  • レスポンシブデザイン(スマホ対応)
  • セキュリティが保証されている(SSL対応)
  • URL構造が最適化されている

以下を参照。

www.seohacks.net

webmaster-ja.googleblog.com

searchengineland.com

support.google.com

スマホでもサクサク見れて、セキュリティもしっかりやってて、サイトの中身がゴチャゴチャしてない。この辺もキッチリ抑えているおかげか、やはりWikipediaは強い。要するに「ユーザーがストレスなく閲覧可能である」という点が重要で、サイトの見た目は華やかで綺麗なのに表示するまでアホほど時間が掛かる…とかだと、SEO的にはダメです。難しいね。デザイナーとエンジニアが喧嘩しそうな事案。

SEO対策にはどっちを優先すべき?

個人的には、WEBサイトの造りを改善する方が手軽じゃないかなと思う。

まず、SEO対策には時間が掛かる。半年〜1年ぐらい掛けて、じっくり取り組まねばならない。効果を実感しにくい状況で、コンテンツ作りを長期間続けるのは、中々の苦行だろう。さらにコンテンツ制作にもある程度の専門知識が必要なので、内製するにしろ外注するにしろ、金銭的・人的コストは高くつく。

一方で、WEBサイトの造りを改善するだけなら、適当なWEB制作会社に頼むだけで済む。既存サイトが古いままなら、大なり小なり確実に効果があるだろう。Googleのアナウンスに従わないでいると、相対的に順位を落としてしまう。逆に言えば、従いさえすれば相対的に検索順位が上がる。効果だけ見るならば、やらない理由がない。

Googleで上位表示されていると、実質的にリスティング広告を打っているのと同じ効果を得られる。つまり、WEBサイトの改善に掛かる費用は、実質的に広告費であると捉えることも出来る。広告費。WEB改修費ではなく広告費と言い換えれば、予算のヒモが緩むんじゃねという軍略です。ご査収ください。

ちなみに、私がスマホ対応+表示速度改善を施したAngkor Homeさんの事例だと、コンテンツ内容はほぼ同じであるのにも関わらず、検索順位が1ページ以上も上がりました。そんなワケで、WEBサイトの価値を高めたいのであれば、コンテンツを作るよりもガワを見直した方が楽なんじゃねという話です。

さいごに

とか偉そうなコト言ってる割に、このブログがスマホ未対応というパラドックス。こ、これはただの個人ブログだから…(震え声

あへあへ悪口マンはラッパーにでもなればいいのに

空前絶後のぉぉぉぉ!超絶怒涛のディス芸人!!

陰口、誹謗、中傷、全ての煽りの生みの親!!

悪意を愛し、悪意に愛された男!!

そう!!この俺はぁぁぁぁぁぁ!!!

サンシャイィィィィィィィン!!!!!

わ・る!!!!

(ボゴォ)

ぐ・ち!!!!!!

f:id:wn_trinity:20170123121751p:plain

ジァァァァスティス!!!

年末のガキ使で初めてサンシャイン池崎を見たよ。筋肉料理研究家のマグマ中山と同じ感じ。勢いで持ってくパワープレイが好きです。

ところで皆さん、ネット上で何かをディスったことはありますか?メール、LINE、FacebookTwitter2ch。匿名実名問わず、ネット上では悪意にブーストが掛かるようで、思いがけず辛辣な言葉をぶちまけてしまうことも珍しくありません。人格否定や誹謗中傷はただの主観的な悪口なので、悪意が透けて見えてしまって、側から見てても気分が悪い。いきなり罵詈雑言を浴びせられた側も、極めて不快だと思います。

要するに、単なる悪口は何も産まない。通りすがりに石をぶつける行為に等しい。これって凄い悲しいことだなと思うのです。ピースな愛のバイブスでポジティブな感じでお願いしますよと、あへあへ悪口マンに言いたいのです。

だから、悪口を言いたい人はみんなラッパーになって欲しいなと思います。

ハーコーでドープなライムに乗せてディス*1れば、ディスられた側も「こんなフライなフローでB・BOYにディスられちゃあ、アイドントギブアファックだぜ*2」って諦めるしかないじゃないですか。

もしも反論があるなら、お互いラップバトルの土俵に上がってフリースタイルで決着をつけたらいいんです。どっちの主張が正しいとかはどうでも良いのです。リリカル・マダラーがマイクロフォンで鍔迫り合う、そのシーンこそ美しい。オーディエンスも大満足。素晴らしい世界だと思いませんか。

イメージして下さい。張本勲が、やくみつるが、テリー伊藤が、みのもんたが、和田アキ子が。オーバーサイズの服に身を包み、アクセサリをジャラジャラ言わせ、マイク片手に若手をディスっている様を。うるせー老害が、なんて思いません。「あらあらうふふ」と、暖かい気持ちでディスを受け取ることができるでしょう。

ケンカを捨てよ、ラップしよう。

あ、ところでおすすめのラッパーがいたら教えて下さい。私はYOSHI=IKZOが好きです。

*1:怒髪天を突く勢いの、誠に天晴れな詩で厳しく批難する」の意味

*2:「御膳上等な詩篇で性悪小僧に弾劾されては、手も足も出ぬわ」の意味

【お仕事報告】学習塾のWEBサイトをリニューアル!

ヒャッハー!お仕事PRタイムだ!

WEBサイトをリニューアル

タイ・バンコクにある学習塾「学習空間NOAH」様のWEBサイトをリニューアルさせて頂きました。舌の上でシャッキリポンと踊るような食感が特徴のWEBサイトです。ご査収ください。

noah-bkk.net

ちなみにリニューアル前はこちら。旧サイトは

  • スマホ未対応
  • 更新時にはHTMLファイルを直接書き換えないといけない
  • SNSでシェアされた場合、テキストや画像が正常に表示されない

などの不便な点があったため、リニューアルに伴い全てゴッソリ解決しております。やったぜ。

スマホ対応について

世界的な流れとしてバイルファーストという思想があるので、特にスマホ対応が大事。実際、WEBへのアクセス手段はスマホが主流になりつつあるそうだし。

markezine.jp

余談だが、Googleも「スマホ対応してるサイトは検索時に優先させるよ!」とアナウンスしてる。スマホ未対応ではユーザーエクスペリエンスが低い、相太的に質の低いコンテンツであるとみなされてしまう時代になりつつあるのかもしれない。

www.suzukikenichi.com

あ、AMP(Accelerated Mobile Pages)ってのは、「きっちりモバイル対応してるからサクサク表示できるよ!」というお墨付きをGoogleから貰ってるWEBページのことです。これは単にスマホ対応するだけでは不十分で、Googleが定める形式でマークアップする必要アリ。

ics.media

AMP形式で構築されたWEBページは、Googleで検索した際に優先的に表示される。ニュースフィードにも乗りやすくなる。ある種のSEO対策とも言えるだろう。コンテンツを充実させるより手っ取り早くユーザー体験を高められるので、検索上位を狙ってる人はAMP対応をしてみるといいかもしれない。

さいごに

SEO界隈やWEBマーケティングは仕様の移り変わりが激しいので、最新の時流にしっかりついていけるように勉強しとかないとなー。AMP対応、SNSシェア用のOGP追加、サイト構造の最適化。WEB技術は万国共通なハズなので、頑張ろうと思う。