読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

カンボジアで働くことが決まりました

 縁やら何やら色々あって、2016年2月頃からカンボジアのイタリアンレストランで働くことが決まった。詳しい経緯については後々詳しく書く。暫くは自分用の備忘録として、日本に居る内に済ましておかなければいけないことをまとめときたい。

絶対やっとかなきゃいけないこと

  • 親への報告
     まだ何も言ってない。「俺、カンボジアで働くわ」と親に伝えるにしても、「何を目的に行くんだ。生活のアテはあるのか。そもそも何年居るつもりなんだ」と尋問責めに遭うのは目に見えてる。一応アテはあるにはあるのだけれど、第三者目線で聞くと胡散臭い話なので説得するのに骨が折れそうだ。名刺や肩書きの印籠で説得を試みるか、あるいは「とにかく海外で働いてみたいんだ!!ああああああ!!」と気合いと勢いで押し切るしかなさそう。どうしようか。
  • 免許の取得
     都市圏に住んでいるというのもあって、私は免許を持っていない。原付免許すらない。カンボジアでは公共機関が発達しておらず、現地人の主な移動手段はバイクなのだ。現地に住む場合にはバイクがなければ生活ができないということである。車もメジャーな移動手段ではあるらしいが、仕事用の車両でない限りは富裕層の持ち物らしい。24歳にしてバイクも車も運転したことがないのに、異国でいきなり乗り回した挙句悪徳警官にしょっぴかれるなんてことは御免被りたい。なので日本で免許を取っておきたい。退職するのが12月いっぱいの予定なので、来年1月ぐらいには合宿で取れたらいいな。メインで乗るのは125ccのバイクの予定なので、中型免許?も取っておかないと。
  • 退職申し入れ
     直属上司と同期には話しているが、社長・部長にはまだ話が通っていない。来週頭辺りに12月いっぱいで退職する旨を伝える必要がある。嫌味とか言われそうだなぁ。

出来ればやっておきたいこと

  • アトピーの治療
     私は中度のアトピー持ちのため、可能なら渡航の前に症状を快方に向けておきたい。現在は首、肘、膝、脚の広範囲に湿疹やかぶれがある状態だ。皮膚科には通院していたのだが、渡される塗り薬を使っても一向に良くならない。皮膚科医マジファック。最近は食生活を変えて内側からの治療に勤めている次第である。これに関しては現在継続中なので、経過と詳細は記事に上げていこうと思う。
  • 英語の勉強
     私は英語が喋れない。TOIECのスコアは多分500行かないくらいじゃないかと思う。働く予定のイタリアンレストランは欧米人の客が多いそうなので、接客には英語が必要不可欠。というか海外で生活するのに英語は欠かせない。実際問題英語の勉強は必須なのだが、何をすればいいのかは良く分からん。とりあえず英会話教室を頑張ろうと思う。
  • SIMフリースマホの購入
     今使っているiPhone4Sの液晶が割れてるので、どっちにしろ新しいスマホは必要だ。問題はSIMフリー機種をどこで買うのか、それと回線をどうするかということ。できれば電話番号も変えたくないし、カンボジア行く時には契約とかどうすればいいんだろうか。多分現地では適当なSIMを買うと思うが。

やれたらいいなぁ

  • 友人への報告
     特に親しい友人にはカンボジア行きの件は伝えているが、それ以外は全くの状態。向こうに行ってしまうと話す機会もほぼ失われてしまうので、こっちにいる内に軽く挨拶でも出来たらいいな。というかこんなことでもない限り、自ら人に会おうという気にあまりならないのが不思議だ。