読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

アトピー改善途中経過 No.5

食生活報告

朝食抜き、昼食はヨーグルト400g、夕食は普通に食う。

食生活に変化なし。豆乳、りんご、いちじく、えごま油、サプリあたりは適当に気が向いた時に摂る。正直まだ効果は実感できない。痩せたのは痩せたけど、アトピーに効果があったかと言われれば困るところ。

ドライフルーツの美味しさに目覚めた

制限上、お菓子は食べられない。甘い物を食べたいとき、マイルールとして無添加の果物類ならOKと決めている。お菓子とかジュースで必要以上の食品添加物を摂りたくないからだ。

とはいえ職場でフルーツをかじるワケにもいかない。目立つ上に恥ずかしいし。そういうわけで、ここしばらくは色んなドライフルーツを試していた。

しかし普通のスーパーだとなかなか無添加のドライフルーツは見つからない。市販されているものは、だいたいオイルや砂糖が添加されていた。自分で探し始めてから気づいたんだけど、「無添加」の製品てなかなか見つからない。結果的には、成城石井みたいなお高いスーパーにしか無添加ドライフルーツは置いてなかった。ここで買うしかないじゃん。ちくしょう。

特に最近はドライフィグ(乾燥いちじく)がお気に入り。身が大きいから食べ応えがあるし。濃厚な甘みとプチプチとした種の食感が個人的にグッド。香りと見た目にクセがあるから、苦手な人は苦手かも。プルーンとかレーズンが嫌いな人だと、ちょっとキツいと思う。あと値段が結構高いんだよなぁ。

いちじくには色々といい効果があるらしい。私が特に期待しているのは整腸作用。腸内環境改善に一役買ってくれるんじゃないか密かに期待してる。ただしいちじくは糖分が多く含まれているので、マイルールとして食べるのは1日3個まで。

食事制限の状況

基本的に1日2食。糖質制限に関しては単純にお菓子やジュースを抜くだけ。米やフルーツは普通に食べる。別に痩せたいワケではないし、糖分の摂取量が適正な範囲に収まればそれでいいやぐらいの気持ちで1ヶ月ほど続けてみた。体調というか、メンタル面に多少の変化が現れてきた。

  • 甘い物がなくてもイライラしなくなった
  • 目覚めがスッキリ
  • 睡眠時間が短くても日中眠くならない
  • 「とにかく何か食べたい!」という食欲(ドカ食い欲求?)の低下

1ヶ月も続けると多少の効果は実感できる。アトピー抜きにしても、単純に体に良さそうなのでしばらく続けてみるつもり。けど気をつけないと体重がゴリゴリ減りそうなので、夕食は今まで以上にしっかり摂るようにしとこう。減量中のボクサーみたいな食事だと、マジで倒れそうになるし。というか私は朝礼中に貧血で倒れた。お大事にどうぞ。

アトピーの様子

深酒して掻き破った箇所はカサブタになった。浸出液は収まったが、広範囲の紅皮・痒みは治らず。

残念なことに、最近は以前から症状がなかった箇所にアトピーが広がり始めている。足首全体、手の甲、そして腹回り。新しくアトピーになった箇所は、他の患部に比べて特にかゆい。寝ている間に掻き壊している模様。痒み対策にメンソレータムAD軟膏を塗ってるけど、長続きはしないみたい。どっかで抗 ヒスタミンの薬でももらうべきかなぁ。

特に手の甲に関しては早く元に戻って欲しい。店で代金払ったり何か渡したりする時に、いやでも自分がアトピーであることを意識してしまう。しばらくはこまめにワセリンを塗っとこう。効果があるかは分からんが。