カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

飲み会では素の性格がチラチラ顔を出すらしい

私の飲み会での定位置は常に端っこ。会話に入るの苦手だし。料理やドリンクを注文したり、皿を下げたり、他の人の様子を眺めたりしていつも時間を潰している。テーブル全体に気を配っておけば、少し無愛想でも「気の利くやつだな」と評価されるのでコミュ障におすすめ。

飲み会でボーッとしていると、私は「大丈夫か?飲んでるか?」という謎のフォローをよく受ける。あれってなんなんだろう。「アッダイジョブッス」と返して気まずくなるまでが黄金パターン。会話に入らなくても、雰囲気だけで楽しいのになぁ。ゲームしてるの見るのが好き、ってのと似たような感覚。端から見てると、会話に入らないくせにニヤニヤしてる奴に見えるんだろうけど。

端っこから「飲み会」を観察し続けていると、いろいろと見えて面白い

席の位置、食べ方、飲み方、話し方。色んな人の立ち振る舞いを見比べていると、それぞれの性格が垣間見える。普段の生活では見えない部分がチラチラ出てくる。想像力を膨らませていると、以外と時間を潰せてしまう。

ある人は率先して手際よくサラダを取り分けている。手元をよく見ていると、自分の皿にはドレッシングがかかっていない部分だけ取り分けていた。いちいち好き嫌いを告げるのが面倒なので、自分でやってしまうタイプらしい。気を利かせているように見えるが、実はあくまで自分のため。以外とせっかちなので、内心結構イライラする性格か。

ある人は酔っ払っている。「お前飲みすぎだよ!」という言葉に「えぇ?なんてぇ?」と適当に返す。その後も好き放題喋って盛り上げる。コイツ酔っ払ってるから仕方ない、というやれやれムードの中で楽しそうに飲み続ける。しかし帰り際になると、上役への挨拶、金額の計算、その後の段取りなどはしっかりとこなす。めちゃくちゃやっているように見えるが、その実一切の失礼も働かない。飲み会を盛り上げるためなら酔っ払いを演じきれるタイプらしい。TPOに合わせた飲み方が出来る人か。場の空気が読め、人間関係のラインの引き方もうまい。このタイプの人を酔っ払っているからと雑に扱うと、後で面倒臭い。酔っているように見えるがほぼシラフだし。

ある人は「すごいですね」とか「そうなんですね」だけで会話を成立させている。相手に気持ち良く話をさせる術に長けている。つまらない話をつまらなさそうに聞かないあたり、そういう相手に慣れているらしい。テーブルの下でちょこちょこLINEをいじっている。「おもんねーわコイツ」って誰かに愚痴ってんのか。適当なタイミングで席を離れ、しばらくすると別の席に移動する。仕事中は気づかなかったが、この席の人たちとは仲が良いらしい。話を聞くだけじゃなく、自分の話も織り交ぜていく。やっぱり自分の話を聞いてもらっている方が楽しそうだ。

ある人は隅っこでひたすら何か食べている。これどうぞ、と料理を勧められても「いや、いいです」となぜか断る。何か飲みますか、と聞かれても「いや、いいです」と断る。そのわりに、誰かに料理を取り分けて貰わないと何も口にしようとしない。しかし強制的に目の前に置かれたものは食べるらしい。ちょこちょこ「◯◯が食べたい」とかアピールしている。なんで自分で頼まないんだ。周りもあえて聞こえないようにしているようだった。いい歳して誘い受けのスタンスなのが痛々しい。大家族の末っ子のようだ。

まとめ

飲みの場って意外と素が出るから、その人の意外な一面が見えてくる。逆に言うと自分も見られてる。いろいろと気をつけないと。