読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

言いたいことを言う時に便利な一言「変な言い方だけど...」

長いこと飲み屋のカウンターの中で働いていると色んな会話を耳にする。仕事論のぶつけ合い、家庭の悩み相談、自慢話、バカ話。酒を傾けながら、お客さんたちは日々のストレスを思い思いに発散している。

そんな中、私はあることを発見した。話が上手なお客さんが共通して使う言い回しがあることに。

魔法のワンクッション、「変な言い方だけど」

それは「変な言い方だけど」という表現だった。

どういう時に使うのかというと、そのままだとトゲのある言葉にワンクッション置きたいときに使える。

変な言い方だけど、自殺するようなヤツは遅かれ早かれいずれ死ぬ。

変な言い方だけど、怒られても適当にハイハイ言って済ませとけばいい。

変な言い方だけど、そんな仕事やるだけ無駄だよ。

文章だけ見るとあんまりワンクッション置けてないような気もするけど...でも、会話の中では使うタイミングは結構多い。

「変な言い方だけど」と頭に持ってくるだけで、言葉の裏に別のニュアンスがあるように思わせることができる。ストレート過ぎる意見が中和されてちょうどいい印象に。「自分でも変なことを言ってるのは分かってるんだよ」という予防線を引きつつ、はっきりと意見を伝えられるのも便利。

相手を不快にさせるかもしれないけど自分の意見を率直に伝えたい時や、もの凄い極論を言う時に使うとグッド。

さいごに

変な言い方だけど、人間関係なんて言葉の遣い方ひとつだよね。