読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

読まずに積んだ本って検索履歴と同等の恥部だと思うの

雑記

相変わらず荷物を整理してる。思い出の品のほかにも、目にしたくないものもザクザク出てくるんだよなぁ。

特にあれだ、今まで集めた本を改めて見直すのは恥ずかしい。今まで自分が買った本のリストは「今まで私が興味あったのはこんなことなんですよ!」てことを意味する。要するに、検索バーに残る履歴のようなもの。

おそらくだが私の場合、仲良い友人に相談した回数よりGoogleに相談した回数の方が遥かに多い。それを見られるということは、そりゃもう悶絶ものである。特に後ろめたいことがなくても、検索履歴見られるのってイヤじゃない?少なくとも私は死んでもイヤです。

そんなワケで、引っ越しに伴って本を買い取ってもらう作業がとてつもなく重荷だ。自分の黒歴史とも言える恥部と向き合う必要があるからだ。

今まで買った本の何が恥ずかしいの?

胸張ってそう言える人と、私との間には決定的な違いがある。やりきったかそうでないかだ

前者の人間にとって、今まで買った本はトロフィーのようなものだろう。なんら恥じることはない。いわば経験値、誇るべき達成の証なのだから。

無論、私は後者である。飽き性...中途半端...下手の横好き...!怠惰かつ安易な選択の積み重ね...何者にも成りきれぬ愚者の典型...!

私が今まで買った本の一覧は、そっくりそのまま挫折の歴史に当てはまる。自分自身が諦めたものを改めて見直す。すごく恥ずかしい...恥ずかしくない?

まぁ海外に引っ越しとかいうきっかけでもなけりゃあ、そういう機会もなかっただろうし。もののついでに自分の諦め史を振り返ってみる。

これが私の諦め史

これが今まで買った本たち。

f:id:wn_trinity:20160204022319j:plain

これ見ただけで、もう色々と性格がバレそう。下手の横好きって言葉がピッタリじゃない?

購入時期 タイトル 購入理由 読破量
大学1回 株の超入門書 株での儲けに憧れ 20%
大学1回 晢メン図鑑 厨二病の延長 10%
大学1回 行動経済学入門 スタバで読書用 100%
大学2回 はじめてのドイツ語 ペンパルとのやりとり 10%
大学2回 作曲本 バンドでの作曲用 5%
大学3回 憲法/財政学 大学の講義用 10%
大学4回 成果が即上がる営業のコツ 就活用 0%
大学4回 SPI関連 就活用 0%
大学4回 うまい酒を科学する時点 就活用 10%
大学4回 日本酒の全て 就活用 10%
大学4回 半農半Xの種を蒔く 卒論用 50%
大学4回 おつまみ横丁 料理への憧れ 0%
大学4回 SEの基本 入社前準備 0%
社会人 基本情報技術者試験 入社後研修 10%
社会人 かんたん合格ITパスポート 入社後研修 0%
社会人 やさしいAndriodプログラミング 独学用 0%
社会人 HTML & スタイルシート 独学用 10%
社会人 iOSアプリ開発 独学用 10%
社会人 jQuery 最高の教科書 独学用 20%

マジで金をドブに捨ててんな...これ。

大学1年の頃は俗に言う意識高い系にもなりきれない様子。まだまだ「自分は他人とは違う!」ていう厨二思想を引きずっていたらしい。結局は猿まね以下のお粗末な感じだったけど。

一時期は初心者でバンドも組んでたけど、簡単なOasisの曲をコピって終了。作曲本の出番は一切なし。ちなみに私の担当はドラムとベースである。ここでも中途半端。

就活の時期ですらやる気のないのがありありと分かる。就活対策に買った本、ほぼ読んでないし。買っただけで満足してるパターンのやつ。

社会人になってからも酷い。意識高い系こじらせたはいいけど、技術書を腐らせただけでスキルアップに繋がってない。

つか、この本たちは古本屋に売れるんだろうか...一応買取査定に出して見るけども。

さいごに

ノーモア積ん読