カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

ゲームが趣味なんだけど、海外に住むから全部捨て置くことにした

私は子供の頃からゲームが好きだ。俗に言うゲーマーというやつだろう。まぁ胸張って言えることじゃないか。いい歳こいてゲームなんかすんなよと。

社会人になった今でも普通にする。基本的に引きこもり体質ということもあって、それ以外のストレス解消方法を私は知らない。

そして増えに増えたり無駄ソフト。これ売れんのか?

f:id:wn_trinity:20160204040736j:plain

趣味丸出し。改めて見ると...うん。これも恥部だなぁ。色々と大事なものを失ったような気もするが、楽しかったから後悔はない。

コールオブデューティー、ギアーズオブウォー、ヘイロー、L4D、バイオハザード地球防衛軍モンスターハンターゴッドイーター世界樹の迷宮ルーンファクトリー牧場物語アトリエシリーズFalloutオブリビオン、ウィッチャー、ダークソウル、逆転裁判、その他色々。DLソフトもあるし、実際はこれよりもっと多い。アホだ。

引っ越しにあたり不要なモンは処分しなけりゃいけない。ゲームもその一つ。基本的に2週目プレイとかしないからソフトを手放すのは全然いいんだけど...ハードは別だ。何故かは分からんが惜しい気持ちがある。

出来ればハードごと海外に持って行きたい...けども、そういうワケにはいかない。携帯機はともかく、据え置き機は色々と問題がある。単純にかさばるとか、電源とか、無線LANとか。

まぁ、元より持ってく気はないが。せっかく海外で過ごす貴重な期間を、いたずらに引きこもって時間を浪費するだけのゲームに費やすのもばかばかしい。ストレス解消は別の手段を見つければいいだけの話だ。

ゲームを卒業するいい機会と考えよう。もう24歳、アラサー目前。色んな意味でもう潮時だろう。

ゲームを捨てよ外に出よう

そんなワケで、私の人生の一角を担っていたゲームを捨て、新たに趣味を見つける必要が出てきた。しかも海外で。

海外で暮らすリスクには色々あるだろうが、健康面のリスクは大きい。運動不足が原因で病気にかかったりケガをするかもしれない。あるいは精神的にキツくなってホームシックになるかもしれない。

特に私の場合は「健康面に特に気をつけてくれ」と念を押されている。そりゃそうだ。アトピー持ちで免疫機能に難あり。一人暮らしの経験がないので自活能力ゼロ。そんな奴が東南アジアで健やかに暮らせるのか、自分でも心配だ。他人からすれば気が気でないだろう。

とにかく、身体面と精神面の健康リスクを下げるためには趣味が、特に運動を伴うようなものが必要だろう。どうすりゃいいのか。

一時期ジョギングを頑張っていた時期もあったが、週3回30分走るということを2ヶ月続けていたのが最長だった。今ではもう走ってすらいない。カンボジアで頑張らないとなぁ...三日坊主にならなきゃいいけど。

一応、プノンペン市内にもスポーツジムはいくつかあるらしい。ボルダリングのジムもあるとか。朝とか夜に走るのも怖いし、そういう施設があるなら使ってみようかな。懐事情と相談しながら、現地に行ってから色々決めることにするか。