読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

カンボジア行きの航空券を手配した

パスポートの切替申請、つまり更新が終わった。これでやっと航空券の手配ができる。

航空券の手配後にパスポートを更新、てのは不可能。というのも、パスポートを更新すると旅券番号も新しくなってしまうからだ。

何はともあれ、これで向こうに行ける。後は保険と海外転居届の手続きを残すのみ。

どの便で行くのか

最安値は中国東方航空だったが...さすがにやめた。昆明空港でトランジット19時間とかいう鬼日程であること、プノンペンにPM11:00着とかいう不便極まりないスケジュールであること。いくら安かろうが、この2点でもうNGだ。

価格、トランジット、現地到着時間を考慮した結果、マレーシア航空を利用することにした。こちらはプノンペンにAM10:00着。人と会うのにもちょうどいい時間帯だ。

f:id:wn_trinity:20160204075551p:plain

まぁ、こっちもトランジットは非常に長いが。クアラルンプールにPM05:00に着いて翌朝AM09:25にプノンペン発という、鬼日程である。

ところが、さすが大都市。空港内ホテルとかいう便利なモノがあるらしい。これで12時間を超えるトランジットも苦にならない。

サマ サマ エクスプレス KL インターナショナル エアポート (マレーシア セパン) - Booking.com

これを利用すれば、空港のロビーで盗難に怯えつつソファーに座り続けて10時間以上待つ...なんて地獄のような時間を過ごさなくて済む。これはマジでありがたい。

荷物はどうするのか

大きめのキャリーバッグひとつと、ギリギリ手荷物でイケる大きさのリュックサック。これに必要なモノを詰め込めるだけ詰め込んでいくつもりだ。

パスポート、金、保険証書、服、PC類、書籍。これだけあれば十分だろう。地球の歩き方を読みながら、必要なものを適宜追加すればいい。

あ、そうだ。圧縮袋は絶対に必要だ。これがないと衣類がかさばって仕方がない。今まで旅行に行った時には必ず使ってたんだけど、穴が開いて使い物にならなくなってたんだった。買い直さないと。

あとは速乾性の高い肌着とか。Belloさんからも言われてたな...なんだかんだで肌着は日本製がいい、と。これは全部ユニクロで揃えたらいいか。

一応、今も肌着は持っているが...汗でベタつく古いものなうえに、血で汚れてる。気分一新、肌着だけでも新しくしとくか。血の跡が目立たないように、全部黒で。

クレカは?銀行とかは?

クレカは一応持っては行く。が、カンボジアでメインに使うのはデビットカードにするつもりだ。対して金を使う予定もないのに、預金以上に金を使えるという状態がしっくりこない。現地でキャッシング枠やショッピング枠を使う予定もないのであれば、管理の容易なデビットカードで十分だろう。

クレカ付帯の旅行保険は使えなくなるかもしれないが...いずれにせよ、別個に保険を組むつもりなので問題ない。交通事情の悪いプノンペンをバイクで走り回る可能性を考えれば、クレカの補償に頼るのは心もとないし。

現地での家賃や通信費などの生活資金に関しては、プノンペン商業銀行の口座から。その他の支払いはデビットカードで支払う。今のところは、そういう形でしばらく暮らそうと思う。

蓄えはいくらあるの?

現在自分自身の懐にあるのは今のところ100万程度。追加の生活資金も合わせれば、ぜいたくしなけりゃ1・2年は暮らせる見込み。

だいぶ希望的観測を含んではいるが、まー何とかなるだろう。というか何とかしないといけないんだけどさ。

マネーフォワードかなんか使って、月々の支出をしっかり管理しないと無駄遣いしてしまいそうだなぁ。今までシビアな金銭感覚持ってなかったし。