カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

街をキレイにしよう!Phnom Penh Clean Upに参加してきた。

先日、バイクをレンタルさせて頂いているExpat Motorbikes Cambodia(EMC)の方と偶然話をする機会があった。ここのバイクはきちんとメンテされてていいゾ~これ(ダイレクトマーケティング)

肝心の話の内容だが「リバーサイドの清掃イベントがあるよ」というもの。以前から定期的にやっているものではなく、今回が第一回目らしい。

Phnom Penh Clean Up | Facebook

というのも、実はプノンペンのゴミ事情は結構な深刻なんだとか。シンプルにくっせぇとか、景観が悪いとか、邪魔だとか...そういう単純な害もあるんだけど、一番の問題はそんなもんじゃない。特に深刻なのが排水溝に詰まったゴミが洪水を引き起こすこと

今は乾季なのでそれほど目立った害はないが、これから雨季に入ると被害が多くなる。現にEMCの店舗があるエリアも何度か洪水で浸水したらしく、プノンペンで暮らす人にとっては割と切実な問題。

特にゴミが多いのはローカルマーケットの周辺。屋台で使われる器とか食べ残しとか、その他諸々が路上にポイ捨てされているというのが現状。単純にゴミ箱が少ないのもあるのだが、ゴミはゴミ箱にという概念がまだ浸透していない。残念だ。

参考までに、岡山県がまとめたカンボジアのゴミ問題についてのレポート。

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/330052_2450460_misc.pdf

どんな人間であれ、あんな腐臭に我慢できる人はいないはず。いつか街がキレイになればいいな。

08:00 リバーサイド清掃開始

普段より早起きしてロシアンマーケットからバイクでリバーサイドに向かう。が、リバーサイドに通じる大通りが何故か封鎖中。なんで?仕方がないので裏道を通る。狭い。後から聞いた話だが、首相が動く時には交通規制を発動することも珍しくないんだとか。強権発動にも程があると思うの。

ほどなくしてリバーサイドに到着すると、集合場所に人だかりが。あそこか。薄手の医療用ゴム手袋、ゴミ袋、消毒用アルコールが支給される。こんだけあれば十分。トング持ってきとけばよかった。

肝心の清掃場所だが、こんな感じ。

f:id:wn_trinity:20160305153717j:plain

f:id:wn_trinity:20160305155244j:plain

汚い。くっさ。

この辺は夕方になると、近くの屋台で飯を買って川沿いのへりに座りつつ川と夜景を見ながらグダグダ...という現地人が多い。周辺にゴミ箱もないため、必然的にポイ捨てが多くなる。その結果がこの有様というワケらしい。

リバーサイドを何回も歩いているので分かるのだが、夜には立ちションしている奴もいる。実際にこの目で何人も見た。そのせいで場所によっては仮設トイレみたいな臭いを放つ場所もあったりもする。

ええい、文句を言う前にとにかくゴミ拾い。やってる内に鼻が慣れるわ。

上からポイ捨てされたゴミが斜面に引っかかってたり、川べりの方に集まっていたり。食べ残し、ペットボトル、屋台のパック、ビニール袋、タバコのパック...やっぱり全体的に食料品関連のゴミが多い。東向きに開けている場所なのでガンガン陽が当たる。当然食べ物は腐る。あとはお察し。熱い。くっさ。

f:id:wn_trinity:20160305155415j:plain

そんな過酷な環境でも、参加者たちはゴミをひたすら拾う。拾う。拾う。子供から大人まで、とにかくゴミを集めまくる。

f:id:wn_trinity:20160305214202j:plain

ちょっとずつだけど確実にキレイになってきてる...ような気がする。

f:id:wn_trinity:20160305214313j:plain

現地の人も結構参加していた。立ってるだけでも疲れるような斜面に引っかかったゴミや、泥に埋もれたゴミ、草の根元にうずもれたゴミ。細かいところまでしっかりとゴミを拾い集めている。

f:id:wn_trinity:20160305214638j:plain

ダンディおじさんズ。ゴミの山を豪快に千切っては投げ、千切っては投げの獅子奮迅の大活躍。このおじさんに「おめぇ小さいゴミばっか集めてんな!」と言われた。塵も積もればなんとやら、ということわざもあるのよ。

09:00 清掃終了

ひとまず清掃終了。あぁ疲れた。午前中で比較的涼しいとはいえやっぱり直射日光は暑いので、参加者全員汗だく。

そして拾いに拾ったり。ゴミが大漁。

f:id:wn_trinity:20160305215711j:plain

1時間弱でこんだけ集まったと思うと凄いな。逆にどんだけゴミが捨てられてたんだっていう。参加者全員が苦労したおかげか、すっげぇキレイになった。あんだけゴミがあったのがウソのよう。

f:id:wn_trinity:20160305215949j:plain

かなりしんどかった。それでもこうやってキレイになったのを目の当たりにすると疲れも吹き飛ぶような気がしてくる。ホントに気がするだけなんだけど。疲れた。

この後は再び10:00~11:00に清掃を再開。それで今日のPhnom Penh Clean Upは終わり。それまで時間が空いたので、休憩がてら遅めの朝食を取ることにした。

09:10 エネルギー補給

疲れていたので一番近いカフェを選ぶ。モーニングセット3.9ドル。パンがでかい上に固いので口の中のパッサパサ。ジャムもコーヒーなんか香料くさいし、ぶっちゃけあんまり美味しくない...ちくしょう失敗した。おとなしくBlue Pumpkin行っとけばよかった。

f:id:wn_trinity:20160305220723j:plain

とりあえず燃料補給できたし、まぁいいか。次の清掃に備えてゆっくり休む。

10:00 清掃再び

今度はやや南の場所を清掃。先ほどの場所と違って、より川に近いテトラポット周りにゴミが溜まっている。

f:id:wn_trinity:20160305221901j:plain

何より辛いのが、汚泥が堆積しているせいでかなりの悪臭を放っていること。しかもコンクリ地面にちょこちょこ人糞っぽい物体があったし。先ほどの場所はションベン臭いだけだったけど、こっちは胃に来るタイプの悪臭だった。くっさ。

f:id:wn_trinity:20160305222640j:plain

けどやっぱり文句を言ってる場合じゃないので、とにかくゴミを拾いまくる。他の参加者もせっせとゴミを集めている。日差しが強くどんどん暑くなってくるが、しんどいのはみんな同じと考えるサボる気も起こらない。

f:id:wn_trinity:20160305222811j:plain

川沿いには大型のゴミも多く、しかも大半が水分を含んでいたりする。集めたゴミを運ぶだけでも一苦労だ。

とりあえず清掃時間終了。こっち側のビフォーアフターの写真はないが、かなりキレイになった。これがずっとキレイなままならいいなぁ(遠い目)

11:00 第一回 Phnom Penh Clean Up 終了

マジで疲れた...。ゴミ拾いなんかするのっていつ以来だろうか。ぶっちゃけ臭いし暑いし臭いし疲れるし臭いしで良いことないけど、何かを変えようと活動している人がいるっていうだけで応援したい気持ちになれる。気持ちよく応援できるって大事。

今回の試みがずっと続いて、もっと参加する人が増えれば、プノンペンの街並みがキレイになる日も来るのかなぁ。はよキレイになってくれ。

そして今回の参加者たち。みんな疲れているはずなのに、充実した良い笑顔ですこと。

f:id:wn_trinity:20160305224117j:plain
f:id:wn_trinity:20160305224121j:plain
f:id:wn_trinity:20160305224125j:plain

改めて見直すと、有志のボランティアイベントで立場年齢人種問わず色々な人が参加している。これって何気に凄いことのような気がする。日本じゃ中々できない、いい経験ができたのかもしれないな。

今回の写真は全て主催者のひとりであるMs.Graceが撮ったもの。
Thanks for your photos!
Photo by https://www.facebook.com/grace.smith.984?fref=photo:Grace Smith