読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

街をキレイにしたけど!Phnom Penh Clean Upで掃除した場所を再訪した

先日は「プノンペンはゴミが多すぎてヤバいから、ちょっとみんなで掃除しようぜ!」というイベントに参加していた。詳しくは下記参照。

wn-trinity.hatenablog.com

なんだかんだでゴミもかなり集まったし結構キレイになったんで、凄くスッキリした気持ちで家路に着いたのを覚えている。

それから4日後

ちょっとした用事があってリバーサイドをぷらぷらしていた時、ふと気になって掃除を実施した場所に足を向ける。「キレイなままだったらいいんだけどなぁ」という淡い期待を抱きつつ、川べりを覗いてみた。

f:id:wn_trinity:20160310001506j:plain

なんということでしょう。色とりどりのゴミが散りばめられた、以前のリバーサイドの雰囲気そのままに演出する匠の粋な計らい。これには依頼人も涙を隠せません。

f:id:wn_trinity:20160310001515j:plain

ちょっとやそっとじゃ届かない位置にまでゴミを配置する匠。ポイ捨てって言うのも甘いか、ポイってレベルじゃないもの。ブン捨てって表現していいんじゃねコレ。

f:id:wn_trinity:20160310001518j:plain

うん...予想はしてたけど、やっぱり元通りになってた。ちょっとゴミを拾って一時的にキレイにしたところで、根本的な問題が解決しなけりゃこうなるわな。ゴミはゴミ箱へと言うが、そもそもこの辺りはゴミ箱が少ないもんなぁ。

文句言っても変わらないし、一回やった程度でどうこうって話でもないのか。きっと続けることが大事で、結果は後からついてくる。たぶんついてくると思う。ついてくるんじゃないかな。ま、ちょっとは覚悟しとこう。