読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

一日中ずーっと仕事してたら作業効率ガクッと落ちてて笑える

カンボジア 雑記

最近の生活。09:00ぐらいからプログラミングして、昼飯食って、また作業に戻って。

メインの仕事はWEBサイト構築だけど、その合間で別の依頼が飛んでくることもしばしば。

なんだかんだで気づけば00:00回ってることもちょくちょくあり。

ふと考えてみれば、一日だいたい10〜12時間以上働いてるな。これはちょっと、健康的な労働ペースじゃない。黄信号。

人によっちゃ「10時間ちょいなんか働いてるウチに入んねーよ!」ていうかもしれないが、知らんがな。奴隷の鎖自慢は聞かぬ。ここカンボジア。ニホンゴ、ムズカシイ。

頭の回転数ダダ落ち

プログラムコードを書くのって、算数とか数学の文章問題を延々と解いてるような感覚に近い。

かといって、確実な正解はないし、教えてくれる人もいない。だから「三角形 面積 求め方」みたいなワードでググって解法を探して、全部試す。これの繰り返し。

酒を飲んでいたり、寝不足だったり、疲れていたりすると笑えるぐらい作業効率が落ちる。頭が動かないと数字が読めないし、2手3手先のロジックが組めなくなるし。

以前、21:00から01:00までの4時間、ずーっとモニタの前で「なんで動かない?」「何が悪い?」と悩み続けるものの、結局分からずじまいで力尽きて寝てしまったことがあった。

翌朝、また同じ問題取にり掛かった際に、ふと「あれ、こうしてみたら直んじゃね?」とひらめき、試したらみたら一発で解決。昨夜あれほど苦労した問題が、ものの数分で解決。なんだこれっていう。

当たり前の話なんだろうけど、プログラマは長く働きすぎるとドツボにはまってポンコツ化するらしい。

ちょっと仕事の仕方を変えねば

エンジニアとして仕事を受けている現状を考えると、仕事の仕方を多少変える必要がありそう。

頭をメインに使う仕事である以上、メンテというか冷却時間を置く必要がある。体力と根性でカバーするのは、効率が悪すぎるのかもしれない。

今までは思考停止状態で、目の前の課題を解決するのに「とにかく頑張る!時間を掛ける!長く働く!」みたいな雑な意識でやってたと思う。

心のどっかで「長く働いてる=頑張ってる=評価されるべき」みたいな方程式があったけど、どう考えても長く働いてるのと頑張ってるのって別問題だし。

早く終わらせた分だけ、好きなだけ時間を作れる。そういうのが際限なく許されるのはフリーランスの特権だと思うので、うまく調整できるようになりたいなぁ。

「休みなし!睡眠時間なし!全部犠牲にして必死に働く!」みたいな働き方して、精神病むのもアホらしいし。いい感じに休んで、いい感じに働けるように隙間の時間を作らないと。

さいごに

今んとこ午後の作業効率が落ちてるので、午前中に可能な限り仕事を済ませる習慣をつけたら良さそう。

現在時刻は22:00。そろそろ寝よう。超健康的。