読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

カンボジアでバイクがない生活はとってもストレスフル

カンボジア 雑記

お漏らし野郎のコンスタンティンが逝っちまったお陰で、すっかり生活の足を失ってしまった。

私は基本的に用がない限りは出かけない性分なので、ただでさえ狭い行動範囲がさらに狭くなってもうた。海外暮らしのマジボッチィである。

カンボジアバイクがないとどうなるか

バイクが使えないとなると、歩くしかない。これがもう面倒で面倒で。

ということで、プノンペンを徒歩で散策するデメリットをまとめてみた。

暑い

f:id:wn_trinity:20160819175226j:plain

当たり前だけど一番のデメリット。炎天下の中歩くとか自殺行為に等しい。

臭い

f:id:wn_trinity:20160819175312j:plain

たまーに生ゴミやら放置されてすっげー臭いエリアがあったりする。徒歩だとそれに苦しめられる時間が延びる。

汚い

f:id:wn_trinity:20160819175327j:plain

よくウ◯コが道端に設置されてるので、踏み抜く可能性が高くなる。

歩行者道路が分離されてないので危ない

f:id:wn_trinity:20160819175405j:plain

プノンペン市内に関して言うと、歩行者用の道路は整備されていないことが多い。

そのせいで、自分の脇を車やバイクがビュンビュン通り過ぎていく。とっても危険。

バイクだと交通の流れに乗れるので、思ったより安全だったりする。

ドライバーが声掛けまくってくる

f:id:wn_trinity:20160819175417j:plain

道を歩いていると、前方20mぐらいから「サー!トゥク!?」「トゥクトゥク!?」「モトバイ?サー!?」って叫ぶ声が聞こえるくらい、めっちゃ客引きされる。

一応説明すると、「モト」っていうのは2ケツで目的地まで乗っけてくれるバイクタクシーのこと。「トゥクトゥク」は東南アジアで良く見るバイク荷台牽引型のタクシーのこと。

歩いてるヤツは問答無用で顧客見込みなので、そりゃもう凄い勢いでアピールされるよ。

一回だけ「アリガト!!シェイシェイ!!!!!アニョハセヨオオオオ!!!!!」って客引きされたことがあった。勢いで持ってく姿勢は嫌いじゃないけど、なんかイラっとしたよ。

詐欺師っぽいヤツが寄ってくる

f:id:wn_trinity:20160819175427j:plain

声を掛けてくるのはドライバーだけじゃなくて、詐欺師まがいの変なヤツまで寄ってくる。

観光スポットの場合は、特にその傾向が顕著。やたらと親日アピールしてくるけど目が¥マークのフィリピン人とか、「財布落として困ってるんだけど(チラッチラッ」的なテクニカル乞食とか、クスリ売りの中年とか。そりゃもう色んなのがいる。

バイクに乗ってると、道中にいる変なヤツを全スルーできるのでオススメ。

結論:歩きは良くない

やっぱりバイクは必要。125ccのオフロードバイク、どっかで売ってないかなぁ。