読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

起業したから軸とか理念とかビジョンとか考えてみるよ

カンボジア 起業しました

お題「今年中にやっておきたいこと」

図らずしも起業してしまった以上、なあなあでアレコレやるのは非常にマズい。ような気がする。だから今年中じゃなくて、今やることにした。

自分の軸を決める

カンボジアに来てから経営者層と話をする機会が何回かあった。経営者の誰もが口を揃えて「ブレない芯が重要」と言っていた。

ブレない軸、美学というか、「絶対にコレは譲れん!」という強い意志のことか。

うーん...。欲求、美学、心から欲しいもの。何だろう。たぶん社会貢献とか、金とか、その辺の分かりやすい例はピンと来ないなぁ。

人を騙して金を稼ぐなんて人として論外だし、「ワシこんな仕事してんねんで!」って人様に胸を張れないアングラな商売も嫌だ。要するに、人としてダサいのは死んでも嫌だ。

ここ最近はそんなことを考えつつ、自分の心と向き合ってみたり、誰かと話をしてみたり。とにかく自分の欲求を探った。

その結果として分かったのは、「ワクワクする仕事がしたい!」という欲求の存在だった。「これ誰もやってないよね?」的な話を聞くと、めっちゃワクワクする。心がザワつく。

直感的な部分ってやっぱ大事だと思うので、この感覚は無視できない。

何が面白いかと思えるか。誰もやったことないことで、先駆者になれたら超面白そう。競合いないと楽ってのもあるんだけど。

自分が心から面白いと思えて、ついでに社会貢献もできて、結果としてお金が貰える。これ全部出来たら最高だし、カッコいいなと思う。

前人未到、三方よし。この二つの言葉を、自分の軸として行動していきたい。

スキルなし経験なしの未熟者が生き残ろうと思うと、他人と同じことやってちゃ勝負にならないだろうし...やったことないことでも積極的にチャレンジしないと、取り残されそう。

ミッションを決める

事業の存在意義は何か。世界にどんな良い影響を与えるのか。分かりやすく簡潔に表現せねばならない。

屋号であるTri Nexus

「Tri」の意味は

3,3倍の,3重の

「Nexus」の意味は

結びつける[関係づける,つなぐ]もの[手段,方法],きずな;結合,連結,関連

ヒト、モノ、サービス。この3つを繋いで、より大きな幸せを社会にもたらす。これがミッションとしてピッタリ。

私をカンボジアに送り込んだボスも「君の仕事は人と人を繋げることや」と言っていた。向いてる方向は間違っていないだろう。

ビジョンを決める

繋げて、拡げて、縁と為す。あらゆる要素を組み合わせて、より大きな価値を生み出す。

せっかく存在するリソースが、情報やノウハウ不足で有効活用されていない事例が多いため、その橋渡しを行う。

さいごに

長期的にビジネスする上で大事なことだと思うので、これからブレずに頑張りたい。

目先の金に釣られてしょーもなくてダサいことしないように、しっかり心に刻んでおこう。目指せカッコいいビジネスマン。