カンボジアで働いている人の備忘録

24歳、なんかカンボジアで起業したみたいです(他人事)

Wingmoneyの本社に単身乗り込んだ話

カンボジアにおけるフィンテックの雄、Wingmoneyの本社に行って、中の人たちとお話してきたよ。

Wingmoneyってなあに?

この会社です。カンボジアのモバイルバンキングサービスをやってる中では最大手。デカイぞスゴイぞ。

www.wingmoney.com

この会社が提供してる「Wing」というモバイルバンキングサービスについては、別の在住者の方々がアレコレ詳しく記述してくれてるので、詳しく知りたい方はそっちを見て頂ければと思います。

www.sekai-lab.com

soccer-tabi.staba.jp

kizuna.konkhmer.info

何でWingmoneyに行ったの?

ECサイトに組み込んだりとか、月額サービス引き落としとか、レストランでの支払いとか、サプライヤーへの支払いとか。カンボジアにおけるビジネスの決済手段として「Wingを使いたいなぁ…」と仰っている方がたくさんいらっしゃいまして。

でも、どうやったらWingを使えるのかがサッパリ分からず。オンライン上では全く情報がヒットしない。公式サイトを調べても、詳しい数字や要件は非公開。こらあ直接アレコレ聞くしかねーべと、本社に単身乗り込んでみた次第です。

何を聞いたの?

Wingをスモールビジネスに組み込むためにはどーすればええねん、て感じで色々聞いた。Wingを導入するための必要な条件、サービスの内容や手数料について、各種ドキュメント類はどうなってるのかとか、その辺を中心に。

英語?気合いでどうにかしました。というか「ワイの英語力ウンコやからゆっくり喋ってくれ」って頼んで事なきを得たよ。5回3失点程度でまとめられたと思う。しんどかった…。いい加減マジでちゃんと英語を勉強しないとなぁ。

最終的にどうだったの?

想定する内容は、Wingが定める要件さえ満たせば大体は実現可能だろうということが分かりました。エンタープライズ向けのパッケージが用意されているので、ビジネスの形態に合わせて必要なプランを選べばいいようです。

ちなみに、決済金の振り分けを内部で自動的に制御する場合、ちょっと複雑なプログラミングをする必要あり。例えば100ドルの決済のうち、50ドルをA社に、40ドルをB社に、9.5ドルをC社に、0.5ドルをWingへの手数料に。みたいな感じでお金を振り分けたいような場合ですね。

その辺はまぁ、プログラミングの素養があるので何とかできるんじゃねーかなと思います。XHRとかJSONフォーマットであることを願おう、うん。言語がPHPでもOKならなお良し。

その他の詳しい要件については、Wingが持ってる各種ドキュメント(WEB非公開)を参照しないと分からないのですが、先方が「営業に使うなら好きに使っていいよー」というお墨付きで、近々資料を頂けることになりました。ウェーイ。

Wingの名前は知ってるけど、ビジネスにどう活かせるのかがイマイチわからん…という状態の方も多いと思うので、翻訳して見やすい形でそのうち公開できればなーと思います。